人工流れ星の株式会社ALEがクラウドファンディングを開始!

人工流れ星の開発で有名な株式会社ALEが、クラウドファンディングサイトCAMPFIREでクラウドファンディングを開始しました。
ALEの活動を知ってもらうための広報活動のための支援を募っています。
株式会社ALEは2020年春に広島・瀬戸内で人工の流れ星を降らせるイベント「SHOOTING STAR Challenge」を計画しています。

昨年、人工衛星の初号機の打ち上げに成功し、地上との通信を成功させています。この夏には2号機の打ち上げも計画されており、人工流れ星実現のための活動は着々と進んでいるようです。
気になるクラウドファンディングのリターンですが、「人工流れ星実証衛星からの撮影した写真データ」や「ALEメンバーとの懇親会の参加権利」など多数のリターン品が用意されています。

私が気になったリターン品は「流星源に言葉を刻印できる権利」です。
本当に叶えたい夢を刻んで流れ星として、夜空を彩ることができれば、きっと夢が叶う気がします。
クラウドファンディングの募集期間は2019年6月12日までです。ALEの活動を応援したい方、流れ星に自分の夢を刻みたい方、このクラウドファンディングで支援してはいかがでしょうか。

下記のリンク先から支援できますよ。


世界初の人工流れ星チャレンジを、みんなの力で盛り上げたい! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/151944




株式会社ALE
http://star-ale.com/


過去記事
2020年春 人工の流れ星が夜空を彩る | Space News Lab

2020年春 人工の流れ星が夜空を彩る



Wrote: わたなべ